Event is FINISHED

旅するように暮らす、次世代の"超合理的ライフスタイル"

Description

様々なシェアの情報をお届けするSHARING CAFE by SHARING NEIGHBORS
今回はOYO LIFEと共催で、シェアリングエコノミーを活用した次世代の暮らし方について考えます。

家、家具、服、車など、
毎日のくらしに必要なものは、「買う」のが当たり前。
誰もがそう思ってきたはずです。

しかし、シェアの登場により
暮らし方に新しい選択肢が増えました。


持つ、ことが当たり前だったものを「持たない、暮らし」
とは一体どんなものなのか。

住まいの「OYO LIFE」

衣服の「airCloset」

車の「Anyca」

の3社と一緒にじっくり考えたいと思います。

シェアリングエコノミーが実現する「超合理的ライフスタイル」
次世代の新しい暮らし方に興味がある方はぜひご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SHARING CAFEは、一般社団法人シェアリングエコノミー協会が運営するコミュニティ
SHARING NEIGHBORS 会員限定のイベントです。
非会員の方は下記より事前に会員登録をお願いいたします。(登録無料)
登録:https://sharing-neighbors.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

概要
2019年6月12日(水)19:00-21:30
参加費 1500円

19:00 開場
19:30 OPENING TALK  
19:50 メインセッション
    「旅するように暮らす、次世代の超合理的
    ライフスタイルとは」
20:45 交流会
    登壇者やゲストと交流できる時間を
    設けています。ドリンクとスナック付き!
21:30 閉会


登壇者ご紹介

OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN KK
Revenue Head
山口 公大 (やまぐち こうた)氏



1988年、神奈川県生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、2010年にDeNAに新卒入社。様々な事業立ち上げを行う。2015年から米ITユニコーン企業Sprinklrの日本法人創業に参画し、Directorとして事業を牽引。2018年に個人でクラフトビール事業を立ち上げ、クラウドファンディングを行い、makuakeビールカテゴリ史上最高額の支援を集める。その後TRYPEAKS株式会社を創業し、代表取締役に就任。並行して2018年から、インドユニコーン企業OYOの日本法人創業に参画し、事業責任者としてOYO LIFEブランドの立ち上げ、事業推進を行う。


株式会社エアークローゼット
執行役員 CSO 社長室長
石川桂太(いしかわけいた)氏

1990年生まれ、神奈川県出身。 慶應義塾大学在学中に公認会計士試験に合格した後、インドの大手会計事務所でインターンに従事。 2013年、NRI India(野村総合研究所インド法人)に新卒現地採用で入社後、海外進出戦略コンサルティング・M&Aアドバイザリー業務に従事。当時史上最年少でシニアコンサルタントに就任。 2015年、airClosetの”ワクワクする新しいライフスタイルを創る”という理念に共感し、創業1年目、9番目の社員として入社。 現在は、CSO 社長室長/マーケティンググループ長として、全社の戦略策定を担うとともに、新規事業/アライアンス・事業推進・データサイエンス・マーケテイングを管掌。リンクアンドモチベーション社主催のBest Motivation Team Award 2018受賞。



株式会社 DeNA SOMPO Mobility
取締役 Anyca事業責任者
馬場 光(ばば ひかる)氏

2012年4月 DeNAにプログラマーとして入社。Mobage(モバゲー)の開発運用チームからキャリアをスタートし、戦国ロワイヤルなどのゲームタイトルのリードエンジニアとしてシステム開発を牽引。 2015年よりCtoCカーシェアリングサービス「Anyca(エニカ)」のシステム責任者としてサービスを立ち上げ、2017年9月より事業責任者を担う。

モデレーター
一般社団法人シェアリングエコノミー協会
蓑口 恵美(みのぐち めぐみ)

富山県南砺市生まれ。インディアナ州BallState大学への留学を経て、東京学芸大学を卒業。外資系の広報代理店に入社後、仕事にやりがいを持つも、大切な人のそばで暮らせない生き方に悩む。この経験から、ITを活用し幸せに働ける人・地域を創ることをライフテーマに掲げ、ランサーズ株式会社へ参画。3年間で22の自治体と新しい働き方の事業を実施し、地域で自走するコミュニティ作りを目指した結果、2017年北海道天塩町では24名の住民がわずか8ケ月で160万円の報酬を得られるようになる。地域の課題解決は日本やアジアの課題解決になると考え、2017年よりシェアリングエコノミー協会へ参画。


Updates
  • タイトル は 旅するように暮らす、次世代の"超合理的ライフスタイル" に変更されました。 Orig#440016 2019-06-03 06:51:15
More updates
Wed Jun 12, 2019
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥1,500
キャンセル待ちチケット(キャンセル/増席時にご連絡いたします) FULL
キャンセル待ち申込者専用チケット(事務局から連絡があった方のみ購入できるチケットです。お申し込み順でご案内いたします) SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
千代田区平河町2丁目5−3 Japan
Organizer
一般社団法人シェアリングエコノミー協会
2,179 Followers